きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

総武本線の旅 銚子5

長崎鼻

南東に延びる岬の先端が長崎鼻。

・・・


長崎鼻一ノ島照射灯1

そこに建っているのが長崎鼻一ノ島照射灯。


長崎鼻一ノ島照射灯2

近づいてみる。


長崎鼻一ノ島照射灯3

灯台と違って一方向のみを照らすようにできているらしい。


溶岩

溶岩が固まったものだろうか。


構造物

近くにはこんな構造物が。


海岸の岩

海岸の岩。


犬吠埼灯台

北側には犬吠埼灯台が見える。


海

光る海。


建物

駅に向かう途中で見た建物。


アロエ

アロエ。


外川駅

外川駅に戻って来た。


関連記事

 | HOME | 

コメント

犬吠埼灯台は有名で知っていましたが、長崎鼻一ノ島照射灯は初めて知りました。
岩礁が多い海のようですね~、照射灯は大切な役割を担っていますね。
岩の模様もとても興味深いです。海綿状模様?アミガサタケ模様?網目模様?
地層に秘密があるのかな?

岩礁が多いので、漁船の遭難も多かったようですね。
岩の模様、確かにアミガサタケですね!
そこだけで見られたのが、不思議でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2571-dff71136

« | 2018-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ