きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

総武本線の旅 銚子2

坂道1

江戸時代からの漁港である外川(とかわ)の街は、海に向かった南西向きの斜面に、
何本かの平行する下り坂道で構成されてる。

・・・


横道

平行する下り坂を結んで横道が通り、碁盤の目のような街並み。


坂道1

下るにつれ、外川漁港が見えてくる。


昔ながらの家1

新しい住宅が多いが、古く風情のある建物も残っている。


昔ながらの家2

・・・


昔ながらの家3

・・・


漁港1

漁港。


漁港2

・・・


漁港3

停泊している船。


家々

陸の方を見ると、斜面に家々が建ち並んでいる様子がわかる。


製氷工場

コンクリートの四角い建物は製氷工場。


漁船

漁船。


千騎ケ岩

西側、港の外れまで行くと、千騎ケ岩という岩礁。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2568-562db4df

« | 2018-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ