きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

新潟の旅 長岡3

雁木1

雁木の続く通り。

・・・


雁木2

木の柱。


ヤマサ商店

鄙びて良い感じの街角。


雁木の下

雁木の下。


木田家具

古い商店。


板壁

板壁のお宅。


柳橋

柿川に出て、柳橋という風雅な名前の橋を渡る。
この先は、昔は文治町と云われ、遊郭のあった場所だそうである。
この橋がその世界と普通の暮らしを分ける、いわば結界だったのかもしれない。


柿川

柿川。


通り

人も車も殆ど通らない、今は全く静かな通り。


たばこの看板

・・・


煙草屋

もう営業してなさそうな煙草屋。


建物

元は何屋さんだったのだろう。


公民会

今は無い文治という地名だが、稲荷神社の隣の公民館に残っている。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2564-2d9226f0

« | 2018-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ