きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

開成町あじさい散歩3

瀬戸屋敷1

少し足を延ばして、保存されている古民家の「瀬戸屋敷」に。

・・・


紫陽花

斑入りの葉をした紫陽花。


藁飾り

藁飾りの宝船。


瀬戸屋敷2

藁ぶきの母屋。


瀬戸屋敷3

・・・


瀬戸屋敷4

裏庭の井戸。


アカンサス

アカンサスが咲いている。


瀬戸酒造1

近くに酒蔵の瀬戸酒造。


瀬戸酒造2

敷地内には歴史のありそうな建物。
瀬戸酒造は慶応元年(1865年)創業だそうだが、しばらく自家醸造を止めていたそうである。


瀬戸酒造3

それが今年から醸造を再開したとのことで、出来上がったばかりのお酒を試飲させて頂いたが、
それぞれ特徴のあるお酒で、さすが酒匂川。
その中で「月の歌」というお酒を購入したが、開成町の紫陽花の花から抽出した酵母を使用しているそうである。
そう言われて飲むと、さわやかな酸味が有って、やはり紫陽花の花を思わせる味。


水田

水田地帯を少し歩くと、


岡野あじさいの里1

岡野あじさいの里。


岡野あじさいの里2

ここでは狭いあぜ道に紫陽花が植えられている。


岡野あじさいの里3

・・・


紫陽花

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2512-f5b12bf9

« | 2018-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ