きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

櫛形山麓の旅2

諏訪神社1

曲輪田の諏訪神社。
桜はほぼ終わっている。

・・・


諏訪神社2

ここの狛犬。


諏訪神社3

池。


建物

格調高い窓を持つ建物。
この辺りから登り道に。


道祖神1

道端の道祖神。


道祖神2

丸石神が祭られている。


道

だいぶ山に近づいてきた。


建物

洒落た窓の建物。


甲府盆地

甲府盆地が眼下に見える。


ゲート

櫛形山の中腹に高尾という集落があり、そこに平安時代に建立されたらしい由緒ある「穂見神社」が建つので、今日はそこまで行ってこようと思う。
高尾への古道「高尾道」の入り口のゲート。
今ではどこの山に行ってもこのような柵が見られる。
里山は獣たちの領域、という訳か。


木挽きの道

山道に入ると、ヒノキ林の中を中央がくぼんだ道が続いている。
切り出した木を曳いて運んだ跡なのだそうである。


山肌

山肌。


石仏

大木の根元に石仏。


高尾集落1

道の下に家が現れる。
高尾集落に着いたようである。


高尾集落2

・・・


高尾集落3

薪の積まれたお宅。


石祠

山の神の石祠。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2467-3e2d7e8c

« | 2018-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ