きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

能登への旅 金沢7

近江町市場1

翌朝はまた近江町市場に。

・・・


近江町市場2

「また」といってもこの時は昨日のことは記憶にないので、初めて来たと思っているのだが...


近江町市場3

「加能ガニ」とは石川県産のズワイガニ♂のことで、越前ガニに対抗して名付けられたようである。


福久屋石黒傳六商店

さて雨のなか、古い建物が残っているという尾張町へ。
一人になるといつも雨が降るという不思議。
それはさておき、ここは嘉永5(1852)年建築の薬種業「福久屋石黒傳六商店」。


森忠商店

天保年間に創業した塗装専門店「森忠商店」。
この辺りには屋根の上に望楼なのか排気の為か、小さな三階が乗っている建物が何軒か見られる。


和ろうそく

和ろうそく。


旧三田商店

重厚な近代建築の「旧三田商店」。


旧村松商店1

こちらはモダンな「旧村松商店」。


旧村松商店2

アールデコ様式かな。


金沢文芸館

橋場の交差点。
正面の近代建築は「金沢文芸館」。


主計町茶屋街1

その先、浅野川沿いにお茶屋さんが並ぶ「主計町(かずえまち)茶屋街」。


主計町茶屋街2

街灯。


主計町茶屋街3

茶屋街の内側を通る道。
ベンガラ色に塗られた建物も。


主計町茶屋街4

・・・


主計町茶屋街5

一番奥に階段の「暗がり坂」。


主計町茶屋街6

坂の上から。


源法院1

茶屋街の入り口近くに「源法院」という小さなお寺。


源法院2

廃仏毀釈の為か、首の欠けた石仏が哀れ。


源法院3

六地蔵。



関連記事

 | HOME | 

コメント

一枚目のお写真のような商店街、ずいぶん以前ですが、大阪の堺市にもありました。とてもなつかしいです! 今でも少しは雰囲気が残っていますが「、すっかり明るくなっています。

堺市にもありましたか。
こういう市場や商店街には、スーパーやショッピングビルには無い良さが
有りますよね。
ここで、お土産に甘えびとホタルイカの干物を買いました。

??

ホタルイカの干物?! 見た事がありません。美味しかったですか?

干物というより、「干しホタルイカ」ですかね。
なかなか美味しかったですよ。
日本酒にピッタリ。 (^m^)ゞ
・・・
もしかして、プチモンに入っていたりして。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2461-7ced7cf8

« | 2018-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ