きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

能登への旅 羽咋1

両白山地

北陸本線で金沢まで。
東側の車窓には雪を被った両白山地の山並み。

・・・


七尾線

金沢から七尾線で羽咋(はくい)に。


おでん定食

とりあえず羽咋駅前の食堂で昼飯。
おでんと潮汁が美味い!


長者川1

店のすぐ裏手には長者川が流れている。


こんや橋

橋を渡る。


長者川2

川面に下りられるようになっているが、雨のせいか雪解けの為か濁った流れ。


建物

丸窓のあるお宅。


本念寺

本念寺。


寒椿

・・・


魚政

店の並んでいる一画。


脇道1

脇道を選んで羽咋大橋の方へ向かう。
いかにも自然発生したような緩く曲がった道が、良い感じ。


脇道2

・・・


脇道3

昔からの家並み。


脇道4

・・・


建物

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

羽咋、懐かしいですね。
能登線の羽咋が廃線された年に
行きました。
羽咋の線路が懐かしい〜。

そういえば昔は能登線が蛸島駅まで通っていましたね。
確か何十年前に、乗ったことが有ります。
羽咋の町は初めてですが、昔から変わっていないだろうと思わせる
懐かしい町並みでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2450-d7929f63

« | 2018-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ