きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

四ツ木~立石散歩3

まいろーど四つ木商店街5

まいろーど四つ木商店街に並ぶ可愛らしい昭和の建物をもう少し。


・・・


まいろーど四つ木商店街6

・・・


建物

横道の建物。
黄色い壁が良い味を出している。


まいろーど四つ木商店街7

途中で道路が2つに分かれるので、右側の道を。


まいろーど四つ木商店街8

ゆるくカーブを描く道は、実は昔の京成押上線の軌道跡だそうである。
その当時の四ツ木駅はこの付近に有ったらしい。


まいろーど四つ木商店街9

・・・


嘉月寿司

横丁に寿司屋。


翼くん

サッカー漫画「キャプテン翼」の銅像。
作者が四つ木出身なのだそうである。


奥戸街道入り口

奥戸街道入り口で平和橋通りを渡る。


立石駅

線路沿いの道を行くと、すぐに立石駅。


連続立体交差事業予定地

駅近くにある空き地は、押上線の連続立体交差事業予定地。
以前から線路を高架にする計画があるのだが、地元商店街の反対で事業が進まないのだという。


ぐう

駅のすぐ北側。
この辺り昔は色街で、カフェー建築の名残が見られるようである。


路地

路地に入ってみる。


円柱

・・・


金太郎

その先には飲み屋が並ぶ。


カメヤ

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

焼き鳥屋さんの2階のギター教室(?)、楽しそう♪  こんな路地だと「流し」もくるのかしら? 
今流行っている、「おかゆ」の声が聞こえてきそうです。
おかゆが唄う「カスバの女」は良いですよね~
あの唄の主人公ほどでないにしても、路地の飲み屋さんには様々な人生が見え隠れ・・・

昔はたまに流しの人が来ましたが、最近はトンと見なくなりました。
おかゆという流しさんが、流行っているんですか。
「カスバの女」、こういう曲が飲み屋ではジンと来るんですよね。

流しでは食べていけないのでしょうね・・・
昔、本当に遠い昔、私がまだ中学生くらいだったでしょうか、近所にそういうお店があって、流しの人が来ていました。
まだエヤコンなんかありませんから、夏の夜に窓が開いていると、ギターが聞こえてくるのです。

寒い夜には、急ぎの用があるらしい板さんが、小走りに歩く足駄の音だとか、音っていつまでも心に残るものですね。


ギターが聞こえる夏の宵の情景が目に浮かびます。
そういう音は、記憶に残りそうですね。
また、
ふと香る匂いに、忘れていた思い出がよみがえる事もあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2438-3c9c54da

« | 2018-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ