きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

春の薫る空

春の空1

まだまだ寒い日がつづいているが、立春を過ぎたあたりからの空は、
いかにも「光の春」というように光が強くなって、春の気配を感じる。

・・・


春の空2

・・・


春の空3

飛行機が飛んでいく。


春の空4

白い積雲もなんだか春らしい。


春の空5

夕空は特に春の薫りがするようだ。


春の空6

西側、雑木林の上の空。


春の空7

・・・


春の空8

夕焼け。



関連記事

 | HOME | 

コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

すみません、相互リンクはお断りしております。

最後の夕焼けの空、素晴らしいですね!
家からは広い空が見えないので、最近は夕空を写すことがなくなりました。
写したいと思うのですが、頑張れなくなりました(^^)

ありがとうございます。
家から見える空は限られていますが、
西側の空は、春になるといろいろな色に染まるので、楽しみにしています。
かぜくささんの処は空と雲がきれいですよね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2416-dd69fa62

« | 2018-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ