きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

土浦と霞ヶ浦の旅7

水たまり

中城通りからぶらぶら駅の方に向かう。

・・・


天満宮1

天満宮。


天満宮2

牛もいる。


井戸

壊れた手押しポンプの井戸。


雪だるま

雪だるまがいた。


「土浦ニューウェイ」

やけに細い高架道路。
「土浦ニューウェイ」という自動車専用道路で、つくば万博の時に土浦駅と筑波研究学園都市を結ぶ
新交通システムとして建築されたものだが、計画が頓挫して一部だけ自動車専用道路として残っているそうである。


街並み

どうしても古い建物に目が行ってしまう。


魚金食堂

今度はこんな店で食べてみたい。


雛菊

木造建築の正面だけ洋風の意匠。
窓のmはマクドナルドではなさそうだが。


モルタル

白いモルタルで塗りこめた感じが、なんだかとても良い。


ナカムラ

この看板建築もなかなか。


ピンクの建物

ピンクの建物が古い建物と共存しているところが、土浦らしいのかな。


シルク

薬屋とパブ。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2409-b549ddc2

« | 2018-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ