きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

早稲田通り3

虹書店1

虹書店という古本屋。

・・・


虹書店2

掘り出し物が見つかりそうな...


甘味屋1

昔からの甘味屋のショーウィンドウ。


甘味屋2

メニューの数がえらく多い店内にて。ほっと一息。


買った本達1

買った本達。


買った本達2

紙包みは「虹書店」の均一台で掘り出したもの。
「土に描く」が53円で、「ベピータ物語」は21円。
恐縮しながら店の奥に持って行くと、感じの良い女性の店番の方が手際よく紙で包んでくれた。

今はビニール袋が多くなったが、昔は多くの古本屋でこのように紙で包んでくれたものだった。
(但し均一本を持って行くと、黙って金だけ受け取り本はそのまま突き返す気難しそうな店主も多かったが。)
特に早稲田の古本屋を歩くと、そのような紙包みで、バックがどんどん重くはち切れそうになっていくのであった。


関連記事

 | HOME | 

コメント

めちゃ、お値打ちな本ばかり~、ほんとにお買い得ですね^^。
紙包みも感じいい。
下から2番目のお写真の中の左の本の上の絵、私、この本・・
30年近く前に息子に買いました。
「三匹のヤギのガラガラドン」という書名で、この絵は、左の大きいヤギの
ガラガラドンが、右のトロルに勇敢にも戦いを挑んでいる場面です。
息子がこの本を大そう気に入り、何度も読んでとせがみました。
今でもこの本、本棚にあります^^。

「三匹のヤギのガラガラドン」をお持ちですか!
作者はマーシャ・ブラウンという女性のようですね。
私はこの人の作品は知りませんでしたが、この本の中では、
ロバート・マックロスキーの「ゆかいなホーマー君」を子供の頃愛読しました。
子供の頃に読んだ本の思い出は大きいです。
息子さんにとっても、この絵は記憶に残っていることでしょうね。(^_^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/237-d839438c

« | 2019-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ