きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

関東鉄道の旅6

下妻駅前

今年もやって来た下妻駅。


・・・


下妻稲荷1

駅近く、下妻第一高校の裏に建つ稲荷神社。


下妻稲荷2

・・・


住宅地

その北側の住宅地に。
こんなに明るかったっけ、と思ったら、去年まで建っていた木立に囲まれた古い住宅が無くなっている。
ちょっと不安が...


ビンフォルド邸1

その先、大きなイチョウの木の下に、去年と同じ佇まいでビンフォルド邸が建っていたのでホッとする。


ビンフォルド邸2

1923(大正12)年に建てられた、この大草原の一軒家のような建物は、
アメリカ人宣教師であるガーネーとエリザベス・ビンフォルド夫妻が住んでいた家。


ビンフォルド邸3

在来工法による洋館で、ヴォーリズが設計した、とも言われているようだ。


ビンフォルド邸4

今でも日曜日の礼拝は行われているらしい。


ビンフォルド邸5

・・・


ビンフォルド邸6

・・・


住宅地

さて見たいものは見たので、砂沼の方に向かう。


ドア1

いい味を出しているドア。


ドア2

・・・


裏通り1

実はもう一か所見たい場所があって、それがこの上町の裏通り。


裏通り2

このおおざっぱに塗られた窓の不思議な建物は健在。


裏通り3

短い区間だが、古い建物が残っている。


裏通り4

・・・


裏通り5

新しい建物が増えているので、そのうちに普通の住宅地になることだろう。



裏通り6

昔は遊里だったのでは、と想像したくなるが。


裏通り7

ここは理髪店だったのでは、とこれもかってな想像。


割烹

現役の割烹も。


関連記事

 | HOME | 

コメント

ビンフォルド邸はこんな静かな住宅地の道の先にあるのですね。
いつ見ても素敵な建物ですね。
無事でよかったです。
イチョウの木もこんなに大きくて。

昔は周りに畑しかなく、大草原の小さな家のようだったらしいです。
下妻に来ると、どうしても行ってみたい場所です。
日本建築の洋館というのも魅力ですね。
イチョウの大木も建物を守っているようで...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2365-772b2720

« | 2019-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ