きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

台湾南部の旅 台南2

安平樹屋1

「徳紀洋行」の後ろに「安平樹屋」。

・・・


安平樹屋2

建物の壁を覆うようにガジュマルが生えている。


安平樹屋3

ここも元々イギリス貿易商の倉庫だったが、長い年月の間ガジュマルが侵入するにまかせて、
今のような「樹屋」となったそうである。


安平樹屋4

建物の内部にも巨大なガジュマルの根。


安平樹屋5

・・・


安平樹屋6

絡み合った木の根の生命感。


安平樹屋7

昔は恐ろしい程荒れていたそうだが、今は遊歩道も整備され、安心して見学できるようになっている。


安平樹屋8

・・・


気根1

ガジュマルの気根。


気根2

・・・


犬と人

「安平樹屋」の裏辺り。


塩水渓の流れ1

展望台から塩水渓の流れを見渡す。


塩水渓の流れ2

地図で見ると塩水渓の北側一帯は水を表す青色一色だが、実際は青色の部分は養魚池で、陸地の部分も多そうだ。


野良犬

野良犬。
台湾の犬は幸せなのだろうか?と思う。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2341-8f7a80c3

« | 2017-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ