きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

飯田の旅 飯田の街1

NTT

坂を上ると丘の上に広がる飯田の街 。
伊那八幡駅から飯田駅まで、間に3つ駅が有るのだが、線路が谷を迂回してΩのように曲がっているので、
最短距離に近く歩くと、大した距離は無いことになる。

・・・


建物

・・・


店先

レトロな店先。


理容マウス

馬場町通りのマウス理容。
ここの路地を入ると、


民宿若松

今宵の宿の入り口。
玄関は三階だが、私の部屋は一番下の階。


くつわ小路0

宿に入る前に、脇の階段を下りて下の道に行ってみる。


くつわ小路1

・・・


くつわ小路2

そこは「くつわ小路」といわれ、崖に張り付くように付けられた細い道に面して家が連なっている。
「くつわ小路」は、江戸時代に藩士たちがこの先に有った馬場に通うために作られた道だそうである。


くつわ小路3

家の間から下の谷川洞に続く崖が見える。


くつわ小路4

小路の端まで。
この先に馬場があったのだろうか。


くつわ小路5

猫がいた。


見晴らし

谷川を隔てた南側の丘。


くつわ小路6

来た道を引き返す。
今は営業していないと思われる小料理屋。
このすぐ近くにかつて二本松遊郭が有ったそうで、その頃からのお店だろうか。


くつわ小路7

風越山が見える。


くつわ小路8

さて坂を上って、宿に入ろうか。


夜の街

夕飯を食べに夜の街に。


長右衞門

やっている食堂がなくて、しかたなく「長右衞門」という焼き鳥屋に。
ところがその店の若い店主が、一升では飲み足りないという酒豪だそうで、話につられてついついお酒を...


提灯

・・・


関連記事

 | HOME | 

コメント

七枚目のお写真、煙突が見えますがお風呂の かな?
くつわ小路のいわれ・・フムフム^^v
お酒をお供に楽しい夜が更けたことでしょう・・♪

確かに煙突が有りますね。お風呂かも。
崖の上の元からの道が「馬場小路」で、新しくできたこの道が「轡小路(くつわこうじ)」。
当時は家は無く、漆畑や煙草畑の中を通る細道だったようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2328-fd50d2dd

« | 2017-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ