きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

乗鞍岳と松本の旅9

博労町十王堂跡

翌日もまた松本の街を散歩。
薄川に近い博労町の十王堂跡。
十王堂は江戸時代に、松本城下の東西南北4つの入り口に魔除のために置かれていたそうである。
ここはそのうち南に置かれた十王堂の跡という訳である。

・・・


用水にそって

松本城下に入り、用水にそって東に向かう。


深志神社

深志神社。


狛犬1

大笑いしている狛犬。


神牛

松本の彫刻家原田蒼渓作の神牛。
明治32年に奉納されたとあるが、顔に刻まれたしわは意図したものなのか、歳月の重みを表しているようだ。


狛犬2

本殿前の狛犬。


本殿

本殿。


格子

・・・


市民芸術館

その先に市民芸術館。


下島歯科

駅前から続く大通りに出ると、通りの向かい側に建つ近代建築。


松本市美術館1

その先に、松本市美術館。


松本市美術館2

壁面は草間彌生の水玉模様。


駅前通り

なおも駅前通りを東に。


あがたの森公園

あがたの森公園に行きつく。


旧松本高等学校本館

入り口に、大正2(1920)年建の旧松本高等学校本館。


旧松本高等学校講堂

向かい側に建つのは、旧松本高等学校講堂。


窓

・・・


中庭

中庭。


岳人の像

岳人の像が建っている。
モデルは北杜夫...なんてことはないか。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2280-658cc6f7

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ