きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

乗鞍岳と松本の旅6

いかるがの里

縄手通りの北、四柱神社の東側辺り。

・・・


ナワテ横丁1

おや、こんなところにナワテ横丁の入り口が。


ナワテ横丁2

中側から。
ちゃんとゲートが残っている。


ナワテ横丁3

一度探索したいと思っていた横丁。


ナワテ横丁4

・・・


ナワテ横丁5

行き止まりかと思うと、


ナワテ横丁6

直角に折れ曲がって続いている。


ナワテ横丁7

・・・


看板建築

なんとも素敵な窓の、看板建築が並んでいる道路に出る。


七夕人形

ナワテ横丁は、かなり細くなるが道路を横切って続いているようだ。
飾られている人形は七夕人形。


マサムラ

次の道路に出たところに、老舗の洋菓子店。


ナワテ横丁8

まだまだ続いている。
最後まで行ってみよう。


松本ホテル花月

花月ホテルの玄関の裏に出て、やっと終着点に来たようだ。


磯村

この通りにも重厚な建物が並んでいる。


池国

古民家が、料理屋として使われているようだ。
信州特有の棟飾りと細い格子窓。


松本市下町会館

松本市下町会館。
この辺り上土町は、大正時代から、流行の先端を行くハイカラな洋風建築が多く建てられたそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2277-1e5c98fb

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ