きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

飯能と秩父の旅5

飯能大通り商店街

飯能河原から飯能大通り商店街に戻って来た。

・・・


店蔵絹甚1

立派なうだつを持った蔵造りの建物は、店蔵絹甚。
明治37年築だそうで、名前からわかるように絹をはじめ、いろいろな商品を扱っていたそうである。


店蔵絹甚2

棟の部分の凝った装飾がすごい。


店蔵絹甚3

建物の内部を公開している。


店蔵絹甚4

中庭から。


店蔵絹甚5

係りの方から、いろいろと説明していただく。
店舗と住居の境は、この見るからに頑丈そうな扉で仕切られていて、いざ火事だとなると扉を閉めて、
店舗側を火から守るのだそうである。


店蔵絹甚6

屋根裏も見せて頂いたが、梁に取り付けられたこの斜めの補強材は、当時としては斬新なものだったと。


店蔵絹甚7

二階から。


大野邸

その先に、石畳の素敵な前庭を持った大野邸。
この前庭は、江戸時代に縄や薪などを取引した「縄市」が開かれた場所なのだそうである。


土肥歯科医院

近代建築の土肥歯科医院。


裏道

裏道を歩いていると、スナックや飲み屋の点在する一画に出た。


居酒屋

・・・


ブルームーン1

・・・


ブルームーン2

月はこんな風には欠けないけれど。


ゴミ箱

・・・


古い建物1

こんな建物も。


古い建物2

裏庭に出るのだろうか。建物に通路が組み込まれている。


ビオラ

・・・


小町通り

「小町通り」なんていう名前に、なぜか風情を感じてしまう。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2255-b478f761

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ