きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

新緑の鍋割山3

キャンプ場1

大倉高原山の家の裏が一段高い広場になっていて、そこがテン場(キャンプ場)である。
サイト料は一泊400円で、管理人が留守の場合は、小屋の入り口の箱に入れるようになっている。
ちなみに水は20円でトイレは一回30円。

・・・


キャンプ場2

小屋の屋根越しに秦野盆地が見える。


夕飯

テントを建てたら、買ってきたおにぎりで夕飯。
せめて味噌汁ぐらいは作ろうか。
コンロは"solo stove"という、拾ってきた小さな木の枝を燃焼させる、エコロジー仕様。


小屋の前

夕飯が済んだら、山小屋の前のベンチに。


秦野盆地

秦野盆地の家々が良く見える。


暮れていく空1

暮れていく空。


暮れていく空2

何しろ時間だけはたっぷり。


街の灯り1

街の灯りが点っていく。


街の灯り2

・・・


月

月。


街の灯り3

そろそろ寝るとするか。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2226-cb8aebe4

« | 2020-01 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ