きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

その他の昆虫たち

アカガネサルハムシ

エビヅルなどで見かけるアカガネサルハムシ。
甲虫の仲間には美しい金属光沢を持つ種類も多いが、より異性に美しく見せるように進化してきた結果だろうか。
それを人間が見てもきれいだと思う訳だから、人も昆虫も同じような美意識をもっているのか。

・・・


ヤマトデオキノコムシ

きのこが好物である、ヤマトデオキノコムシ。
ちょこまかと動きまわる。


オオミズアオ

羽化したばかりのオオミズアオ。
これから世界に飛び立って行くのだろうか。成虫になってからは何も食べない。


アオバネサルハムシ

アオバネサルハムシ。
ハムシにはサルハムシという名前が付くグループが有るが、手足が長くて、猿を連想させるからだろうか。


ホソヒラタアブ

ホソヒラタアブ。
よく花の前でホバリングしている、小さなアブ。


ニホンカワトンボ

ニホンカワトンボ。
以前のヒガシカワトンボとオオカワトンボが、1つの種とされてニホンカワトンボと名付けられたようだ。
アサヒナカワトンボ(昔のニシカワトンボ)とそっくりで、地域で判断するほか区別が難しい。
翅の先の紋が赤色をしているのが♂で、このように白いと♀である。
また♂には、翅全体が赤橙色をしたタイプもいる。


ヒメギス

ヒメギス。
水辺近くの草原に多い。



関連記事

 | HOME | 

コメント

カワトンボとヒメギスの写真、とても素晴らしいですね。
昆虫がお好きなのでしょう?
そうでないと、技術だけではこのような写真は撮れない撮れないと思います(拍手!)

森のどんぐり屋さん、ありがとうございます。
そうですね~、昆虫は好きなんでしょうか。
昆虫は小さいので、写真に撮ってやっと良く見える、ということもありますね。
もっとも、もっと大きいと怖いかも知れませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/219-bb5293e6

« | 2024-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ