きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

筑波を巡る旅 石岡2

中町通り

旧水戸街道である中町通りにはレトロな建物が並んでいる。
昭和4年に発生した大火災により石岡市街は殆ど焼き尽くされ、その後一斉に、
当時流行していた看板建築の建物が建てられたという。
今残されているレトロな建物の多くが、昭和5~7年頃に建てられている。

・・・


森戸四郎商店

アールデコ調の看板建築である「森戸四郎商店」。


きそば東京庵

通りの両側に建つ建物を、通りを何度も渡って見て歩く。
「きそば東京庵」は数寄屋風の和風食堂建築。


久松商店など

左から「十七屋履物店」「久松商店」「福島屋砂糖店」と並んでいる様子は壮観。


福島屋砂糖店

「福島屋砂糖店」はコンクリート製の土蔵造り。


すがや化粧品店

「すがや化粧品店」。コリント・イオニア様式の柱など重厚な看板建築。


角吉

和洋の合体したこんな建物も。


太平堂書店

・・・


丁子屋

「丁子屋」は石岡では珍しく江戸時代末期の建築で、昭和4年の大火でも運良く焼失を免れたそうである。


ベンチ

・・・


金刀比羅神社

その隣に金刀比羅神社。


神馬

馬がいた。


菓子屋

レトロな菓子屋に入ってみると、大袋の久助せんべいが美味そうだったのでお土産に。
筑波山の西側で製造しているそうである。下妻辺りだろうか。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2185-be03eb6e

« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ