きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

世田谷散歩 豪徳寺2

豪徳寺参道

松並木となっている豪徳寺の参道。

・・・


山門

山門。


三重塔

三重塔。


鐘楼

鐘楼。
子供の頃、並んで除夜の鐘を撞いたことがあったっけ。


井戸

井戸があった。


招き猫1

豪徳寺といえば招き猫で有名。
彦根藩主井伊直孝が鷹狩の帰りに通りかかったところ、豪徳寺の飼い猫が手招きをしたので、
それにつられて中で一休みしたところ、一天にわかに掻き曇り、雷雨となったそうである。
ずぶ濡れにならずにすんだのは、猫が招いたおかげだという訳で、この縁がもとで
豪徳寺が井伊家の菩提寺となった、という謂れがあるそうだ。
という訳で、彦根市の「ひこにゃん」もここから生まれたという事になる。


招き猫2

招福観音堂の奉納所に、沢山の招き猫たち。


梅の花

梅の花。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2172-349bed43

« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ