きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

琵琶湖への旅 藤原岳2

西藤原駅前

西藤原駅前の広場。
左手に藤原岳の山腹が見える。

・・・


山麓の道

山麓の道を登って行くにつれ展望が広がる。


杉林

登山口からは杉林の中を登る。


避難小屋

広葉樹が多くなった林の中を暫く行くと、開けた場所に避難小屋が建っている。


草原

そこから上は、なだらかな草原が広がっている。


林1

場所によっては、矮小化し根元の曲がった木々が見られる。
冬には雪がかなり積もるようである。


林2

・・・


秋雲

準平原のようななだらかな山と、空には秋の雲。

藤原岳は石灰岩の山で、
春にはフクジュソウやミスミソウなどスプリング・エフェメラルが咲き人々を楽しませるが、
その一方で、登山道からは分からなかったが、南東側の山腹は石灰岩採取の為に大きく削り取られている。
人類は自分達にとっても貴重な自然を、少しずつ壊しながらここまで生きて来たという事か。


関連記事

 | HOME | 

コメント

なつかしい~!
藤原岳には30年以上前に子どもを背負子に乗せて連れて行ったきり・・。
その頃は花を愛でるほどの余裕はなく、登るのに必死でした^^;。

そうですか!昔登られた事が有りましたか。
花が多く、なかなか面白い山ですよね。
今度はぜひ春に登りたい、と思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2067-97f5d120

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ