きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

甲斐路の旅 甲府2

新天街1

山の手通りに出ると、向かい側建物に挟まれて「新天街」という看板。

・・・


新天街2

なんだか秘密めいた入口。


新天街3

中に入ると、寂れた飲み屋横丁のようだ。


新天街4

天井は骨組みだけのアーケード。


新天街5

・・・


新天街6

反対側は半分取り壊されているようだ。


朝日通り1

さて、朝日通りを南に。
中央本線をくぐる手前、左手歩道に面して建つ建物がなんだか普通でない感じ。


朝日通り2

道の反対側の歩道に渡って見ると、使用されていない木造の長屋のような建物。


朝日通り3

元は商店だったのだろうか。遺物化している。


奴食堂

鉄道のガード先のこんな食堂も気になるが、もう少し先まで歩いてみよう。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/2008-d0b09a14

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ