きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

王子で花見3

名主の滝公園1

少し足を延ばして、名主の滝公園に。


・・・


名主の滝公園2

・・・


名主の滝公園3

風が吹くと桜の花びらが散っていく。


名主の滝公園4

いくつか滝があるが、男滝だけ水が流されている。


名主の滝公園5

江戸時代に王子村の名主畑野孫八が作ったという庭園で、
都内の住宅地の中とは思えないうっそうとした雰囲気である。


王子稲荷1

直ぐ近く、幼稚園の上に建つの王子稲荷。


王子稲荷2

ハナカイドウが咲いている。


王子稲荷3

柳家小さんの「王子の狐」の舞台となっている。


王子稲荷4

人が狐を化かした、という噺だが、遊女のことを狐と言ったこともあるらしい。


王子稲荷5

裏山に狐の巣穴があるというので登ってみる。


王子稲荷6

ここにも手押しの井戸が。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1957-c6b2b13d

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ