きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

益子~笠間の旅 益子3

裏道

川の流れに沿った裏道を通り、益子駅の方に向かう。

・・・


仲よし1

仲よしという店に。


仲よし2

いろいろ気になるメニューがあるが...


仲よし3

やはり「ちたけすいとん」かな。
ちたけ(チチタケ)が2個しか入っていないのは残念だが、良いダシが出ているしナスもたっぷりで美味い。
栃木県で特別チチタケの人気が高いのもうなずける。
昼時なのに、薪ストーブの焚かれた店内にお客は私一人だけ。
女将さんもいつも静かなものだ、となかば諦めた様子にみえる。
いろいろな形で、東日本大震災の影響も大きいのであろう。
帰る時に、御主人の手製だと云う木の耳かきを頂いた。



陶器店

陶器店の並ぶメイン通りに出て、


民家1

南の横丁にはいると、趣のある木造の建物が。


民家2

屋根や窓など、なかなか凝った作りになっている。


民家3

戸袋の造作も素晴らしい。
たまたまこの家の方が出て来られ、いろいろと話を聞かせていただいたが、
着物をやっていた事もあり、この風情のある建物が気に入って購入したとの事である。
元の持ち主は、かなりの趣味人で、多額のお金を掛けてこの家を建てたそうである。


大平神社1

その道を南に行くと、山の麓にひっそりと大平神社が建っている。


大平神社2

一段高い境内から鳥居と、歩いて来た道を見る。


鶏足寺

お宮の横に尾根の上に登っていく道があるので、少し登ってみる。
下に見えるのは鶏足寺のようである。


お堂

上にもお堂が建っていた。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1926-af5d6ab9

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ