きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

三軒茶屋界隈2

すずらん通り1

駅の東側に、昔からの飲食店街「すずらん通り」。

・・・


すずらん通り2

先に進むと、


味とめ1

自動販売機の影でひっそりと、昼間から営業している居酒屋「味とめ」。


味とめ2

店内に入るとそこは別世界。地方の鄙びた居酒屋にいるかのようだ。
三軒茶屋に居ながらにして、女将さんの出身地南房総の味と旅情を味わう事ができる。


味とめ3

とりあえず、ビールに肉豆腐。


味とめ4

コウイカかな。


味とめ5

ありとあらゆる酒のつまみがそろっているので何を選んでいいやら。
つい腰を落ち着けてしまいたくなるが。。。そろそろ次に行こうか。


すずらん通り3

外はもう暗くなっている。


エコー仲見世

いよいよ三軒茶屋の誇る、国道246と世田谷通りに挟まれたディープな三角地帯に、
エコー仲見世から侵入。


関連記事

 | HOME | 

コメント

空想の楽しさ

様々な人生が見えてくるような通りですね。ごくありふれた団地に住んでいると、感じることのない郷愁のような。。
最近になって、自分が歩かなかった人生や、もしかしたら歩いていたかもしれない人生に、憧れにも似た想いを抱くことがあります。それは、すごく古い時代も含めてですけれども・・・

お元気で、良いお年を!! 来年も楽しみにしています。

鄙びた街並みなどを彷徨うのが好きなのは、
いろいろな人生の断片が垣間見えるからかもしれませんね。
もしかしたら、そこで別の人生を生きていたかもしれない。。。
空想は自由にできるから良いですよね。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1835-c1f08211

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ