きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

桜の花3

ソメイヨシノ4

桜といえば染井吉野。

・・・


ソメイヨシノ5

...と言っても良い程、日本中でソメイヨシノが植えられているが、作られたのは江戸時代末期のようだ。
桜を鑑賞するお花見は、平安時代から行われてきたそうだが、
ソメイヨシノより前のお花見の対象は、山桜の仲間だったのだろうか?
ちなみに有名な奈良の吉野山の桜はヤマザクラで、染井吉野の吉野は吉野桜(山桜)を意味するそうだ。
染井(豊島区駒込)で産出された山桜ということだが、実際はエドヒガンとオオシマザクラの交配らしい。


ソメイヨシノ6

日本中全てのソメイヨシノは接木などで増やされたクローンだというから、驚きである。
寿命が短かったり、てんぐ巣病にかかっているものが多かったりするのは、その為だろうか。


夕桜2

夕方の桜。
これから夜になり、照明に照らされた時、ソメイヨシノは一番その美しさを発揮すると思う。
今年は夜桜を見る機会はなさそうだが...


八重紅枝垂れ1

これは、八重紅枝垂れ。華やかで美しい。


八重紅枝垂れ2

< さくら花 毎年咲くのは 誰のため >


関連記事

 | HOME | 

コメント

桜はやはり染井吉野が一番落ち着いて見ていられるような・・・・
日本人の心の花なのでしょうか。
でも種類は多いもので、先日新宿御苑へいってきましたら、
その種類の多さにはびっくりでした・・・・。
八重の枝垂れもあでやかでとても素敵ですね。(^^ゞ

Mieさん、新宿御苑に行かれたのですか。
良いですね~!
桜の種類は多いですよね。
私も何年か前に、高尾の多摩森林科学園に行った時にびっくりしました。

>誰のため・・・ずっと考えていたのですが、だめでした。

誰のため 咲くかと問えど 答え無し

苦し紛れ~~(大汗)考えちゃうような時はダメですね。すっと浮かばないと。

森のどんぐり屋さんに考えていただいて、恐縮です。
無理な質問ですよね。(^m^)ゞ

来年もまた咲いてくれるでしょう。間違い無く!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/182-d00dbb71

« | 2024-04 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ