きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

下田の夏休み5日目3

供奉道具1

サカキを先頭に供奉(ぐぶ)道具の一行がやって来る。

・・・


供奉道具2

ほぉりゃ、ほぉりゃ、と勇ましい掛け声。


供奉道具3

店によっては、入口に押しかけ挨拶して行くようである。


供奉道具4

供奉道具は20代から30代の若い衆が担いでいる。


供奉道具5

交差点に各町の供奉道具が集結。


供奉道具6

なんだか只ならぬ気配。


供奉道具7

2台ずつ組み合って喧嘩が始まる。


供奉道具8

漁師町の若い衆だけあって、かなり激しくやりあう。


供奉道具9

店の看板が壊れてしまったり、とかもよく有るそうだ。


供奉道具10

サカキは組み合いには参加せず、最後に出てきて仲裁する役割のようだ。
また、皆そろって行進が始まる。
ほぉりゃ、ほぉりゃ、ほぉりゃ、ほぉりゃ...


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1764-b480ebbf

« | 2020-07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ