きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

大森界隈2

富士川

少し大森駅に向かうとミルパというアーケード街に出会うが、そこにひと際存在感のある大衆酒場。
アル中だったというユトリロなら祈りを込めた油絵にしたのではなかろうか。

・・・


壱六屋1

JRのガードをくぐりまた西側の池上通りに。
タイル張りが印象的なラーメン屋。


壱六屋2

元々は何の店だったのだろう?
喫茶店、床屋...


山王小路1

池上通りから階段を下りて。


山王小路2

谷間のような細い路地に山王小路という飲み屋街。
実際は東側は線路と同じ高さなのだが、密集した店で塞がれているので谷底のように感じる。


山王小路3

・・・


山王小路4

灯りが点っている時に来てみたいのだが、なぜかいつも昼間通って見るだけ。


山王小路5

北側の長い階段を登って、池上通りに。


山王小路6

上から見る。


ビルの谷間

さて、大森駅を過ぎビルの谷間を線路際に降りて行くと、


大森貝塚の碑

線路に面して大森貝塚の碑が建っている。


関連記事

 | HOME | 

コメント

ユトリロ、ですか~、さすがきのこ山さん♪
白の時代のユトリロに描いてもらいたかったな(笑)
きのこ山さんのお写真の切り取り方もいい感じです♪
親戚が、数年間ですが大井町に住んでいたことがあり、その時、山王口からバスに乗って、
川端龍子の記念館に行きました。
この山王小路は知りませんでした^^;
夜には本格的な姿が見られることでしょう(笑)

白の時代のユトリロ、良いですよね。
若い頃はかなり好きでした。
川端龍子記念館が有るのですか。
山王の坂の上は高級住宅街で、谷底の山王小路とはえらい違いですね。
昔雨が降ると、酔っ払いには山王小路の坂がぬかるんで登れず、
帰るに帰れない地獄谷と呼ばれたらしいです。 (^^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1750-3011537d

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ