きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

伊那北駅に

飯田線

伊那市駅から隣の伊那北駅まで歩いて行く。といっても1Kmも無い程の近さ。
単線の飯田線の線路。

・・・


街道沿いの商店

商店街も連続している。


蜂の子となずなを売る店

蜂の子を売っている店。ナズナも売っている。 (゜o゜)


古本屋

古本屋も有る。
平積みにされた古本の山で、通路は歩くのがやっと。なかなか本を手にとって見ることも難しい。


郷土料理の店

今まで食べた事のないザザ虫を食べてみようと考えていたのだが、まだ夕方が早く、開店していない。
もっとも開店していたとすると、ザザ虫で一杯の筈が、蜂の子でもう一杯から馬刺しやおたぐりまで行きそうな気もする。
明日のことを考えると、閉まっていて良かったか。 (^_^)ゞ


酒屋

なんだか、強力な引力を感じる酒屋。でも荷物になるので、今回はパス。


ケーキ屋の店先

ここにも惹かれる。


天竜川

天竜川に出ると、中央アルプスの向こうに日が沈んでいく。



関連記事

 | HOME | 

コメント

(o^^o)うふふっ♪
きのこ山さんは両刀遣いなんですね。

ザザムシとおたぐりはまだ食べたことがないので、
一度食べてみたいと思ってます^^;

こういう、カニ歩きしかできない古本屋、ありますね^^。

いや~、意地汚いもので。 (^m^)ゞ
ザザ虫はなかなか食べる機会が無いですよね。
次回にはぜひ、ですね。(^ー^)
こういう古本屋はあまり店で売るつもりが無いですね。
通信販売や古本市がメインなんでしょうか。

オタグリや蜂の子は うまいですよねー!

オタグリは昔与田切で地元の人のをご馳走になったことがあって、その後何度も馬肉専門店からネットで取り寄せて食べましたが、やはり田舎のそれぞれの味付けのが思い出深いですね。大正4年生まれの親父が「山梨でも古くは(農耕馬だった時代)煮込みは全部馬肉だった」と言いました。蜂の子はうまいですが、ザザ虫とサナギはどうも苦手です。

turenaiikkeiさんもオタグリや蜂の子はお好きですか。
やはり現地で食べると、なぜか断然うまいですよね。
国産の良い馬肉は少なくなったのでしょうか。
伊那でも、最近はオタグリに豚を使用している店も有るようです。
サナギは蚕ですよね。私もこれは苦手です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/170-c120aba2

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ