きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

参宮橋~東中野2

階段1

路地の先は階段になって下っている。
写真は、下りかけて後ろを見上げた所。

・・・


階段2

年代を感じさせる石段。


福助

階段下の通り。
昔はここに弁天池または十二社(じゅうにそう)池という池が有って、
明治から戦前にかけては、その畔に料亭や待合の建ち並んだ花街だったそうである。
イチョウの大木の向こうに見える蕎麦屋「福助」の裏手が丁度池だったらしい。


一直旅館

階段上の路地に戻ってそこらへんをふらふらと。
元は料亭だったらしい「一直旅館」。


一直旅館

北に進むと、下り坂となる。


塀1

下から見上げた、坂道の途中にある重厚な塀。


塀2

遊郭だった頃からの歳月がにじみ出ているようだ。


品川亭

坂の途中の居酒屋。
あれそういえば、かなり前にこの店に来た事があったっけ。
もう何十年も前...



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1697-57e69032

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ