きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

四国の旅4日目5

臥龍山荘1

古い街並み(肱南地区)の東の外れ。

・・・


臥龍山荘2

明治の豪商が建てたという臥龍山荘。
中に入ると粋を凝らした建築や庭園が見られるようなのだが、今回はパス。
とはいえ、また来ることが有るかどうか...


臥龍山荘3

・・・



大須神社1

裏側から大須神社に入る。
オオシャコガイだろうか。


大須神社2

下の街並みを見る。



大須神社3

狛犬。


郷土料理 旬1

昼飯は、古い街並みのメインロード「おはなはん通り」にある武家屋敷を改装した郷土料理のお店に。


郷土料理旬 2

座敷に通される。


郷土料理旬 3

牛肉のさつま汁。
汁を掛けて食べる。


郷土料理 旬4

いもたきと炊き込みご飯。


ポコペン横丁1

路地の先に煉瓦の建物が見えるので行ってみると、


ポコペン横丁2

昭和の雰囲気を演出しているポコペン横丁。


ポコペン横丁3

古い自動車などが展示されている。


おおず赤煉瓦館

煉瓦の建物はおおず赤煉瓦館といい、明治時代に建てられた昔の銀行だそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1671-7661ac1f

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ