きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

四国の旅2日目4

卯建の街並み

卯建の上がる街並みに。

・・・


二層卯建

ここの卯建は二層になっているのが特徴。


飯田食堂1

一軒だけある食事処飯田食堂で、讃岐うどんとは違うらしい徳島うどんを食べようと思っていたのだが。


飯田食堂2

残念ながら開いていない。
閉店したのでなければ良いが。


瓢箪

こんなところに瓢箪の模様。


横丁1

横丁にも入ってみる。


横丁2

・・・


横丁3

・・・


国見写真館

写真館。


屋根の跡

屋根の跡が形として残っているのが不思議。


和菓子屋

和菓子屋があったので入ってみる。


サルトリイバラ

柏餅を買ったのだが、包んでいる葉がカシワではなくサルトリイバラであった。
サルトリイバラも使用するという事を知ってはいたのだが、実物を見るのは初めて。



関連記事

 | HOME | 

コメント

こちら名古屋には「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」というサルトリイバラの葉で包んだ麩まんじゅうが
デパートで売られています。
私も数度食したことがありますが、中に漉し餡が入った麩まんじゅうで「三喜羅」という字は「山帰来」(サルトリイバラの別名)からきていると思います。甘さも抑えており、美味しいです。
柏餅にもサルトリイバラの葉を用いるのは初めて知りました^^。

「餡麩三喜羅」というのが有るのですか。なんだか立派な名前ですね。^_^
柏餅はちょっと感じが違うようでしたが、食べてみるまでサルトリイバラとは思いませんでした。
風味もやはりちょっと違うような...
西日本では昔はよく使用されていたそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1659-caeac77d

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ