きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

四国の旅2日目1

高松市

今日は朝から雨が降っている。
早咲きの赤味の強い桜の並木。

・・・


中西うどん1

高松市の郊外で、今朝も讃岐うどんを。


中西うどん2

角の立った手打ちうどん。
二玉に油揚げも。


潜水橋

今日は徳島県の美馬市脇町に。
大きな吉野川に潜水橋が掛っている。


卯建の街並み1

脇町のメインストリートには、軒並み卯建が上がった家々が並んでいる。


卯建

元々隣家からの延焼を防ぐという防火の為に設けられた卯建だが、装飾的な意味合いも強いようである。


卯建の街並み2

電線や電柱が地上にないこともあり、時代劇の世界に入り込んだかのようだ。


通りの東外れ

通りを東の端まで。


吉野川支流

吉野川の支流が流れている。


建物

なかなか渋い色合いの建物。


脇町劇場

川に面して「脇町劇場」という建物が。
昭和の初期に建てられた劇場で、戦前は歌舞伎や浪曲、戦後は映画館として賑わったそうだが、
映画の衰退により一旦閉館。その後山田洋次監督の「虹をつかむ男」の舞台「オデオン座」として使用され、
現在も映画鑑賞会や文化活動などに使用されているそうである。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1656-ac5ed940

« | 2018-12 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ