きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

四国の旅1日目3

大門

大門に到着。
ここまで365段。
いよいよ境内に入ることになる。

・・・


笑顔元気くん

キャラクターの笑顔元気くんがお迎え。
この絵は琴陵宮司さんが描いたそうである。


階段1

桜が咲いている。


神馬

神馬が飼われている。


階段2

まだ階段は続く。
沢山の人が持っている杖は参道の土産物屋で貸しているもので、返す時に何かしら買ってもらいたい
という事のようだ。


旭社

荘厳な彫刻で飾られた旭社。


狛犬

沢山の狛犬の中にはこんな狛犬も。


讃岐平野

やっと御本宮の建つ場所まで到着。
ここまでで785段だそうである。
だいぶ高くまで登って来たので、讃岐平野が一望の下。
富士山型の小山は讃岐富士(飯野山)のようだ。


絵馬殿1

絵馬殿と神馬の像だろうか。ブロンズの馬。


絵馬殿2

絵馬殿の中には奉納された古い絵馬が展示されていて壮観である。
こんぴらさんは海の守り神なので、なかでも船の写真が多い。


階段3

まだこの上にも神社が有るのだが、時間もあまり無いのでここで下りることにする。
ちなみに一番上の巌魂神社まで行くと石段は1365段になるという。


こんぴら狗

桜馬場まで下りると、愛嬌のあるこんぴら狗が待っている。


土産物屋街

土産物屋街に戻って来た。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1652-8dc54dec

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ