きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

追浜散歩2

丘の上の住宅

丘の上の景色。
走っている時にはパラついていた雨も、今は止んでいるが、どんよりとした天気。

・・・


深浦湾

これから向かう深浦湾の海が見える。


小道1

小道を下りて行くと、


石仏

崖に穿たれた穴の中に石仏が。


正禅寺

下の道路に降りると正禅寺というお寺が建っている。


小道2

また小道に戻り登ったり下りたり。


官修墓地

小さな広場に細長い石が立ち並んでいる場所にでる。
官修墓地といって、西南の役の政府軍兵士で輸送船内でコレラにかかり亡くなった人達のお墓だそうである。


追浜隧道

なおも小道を下ると、追浜隧道に出る。
トンネルの前に使われていない橋が掛っているが、向こう岸の工場で使用していたのだろうか。


関連記事

 | HOME | 

コメント

丘の上の家は可愛いマッチ箱のお家のよう・・。
キヅタが垂れ下がる奥には・・お地蔵様かしら。
前から気になっていた、名古屋の平和公園にある細長い石碑、
このお写真を見てわかりました。
官修墓地の石碑だったのですね。
有り難うございます。

名古屋の平和公園にも官修墓地があるのですか。
明治政府が修繕費を出して管理したので、官修墓地というらしいですね。
明治維新では日本全国で多くの人が犠牲になったようで、
今さらながら大変な時代だった事が解ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1618-5e5f771d

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ