きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

にほんの里100選

里山風景

朝日新聞などで選定した、「にほんの里100選」に東京から町田の小野路が選ばれた。

・・・


ため池付近

地元の農家で形成された管理組合を中心に、古くからある入会の形式を上手く運営している、事が評価されたようだ。


田圃

きれいに手入れされた田圃。
今の時代に農業を営むことは大変な労力だと思うが、谷戸や雑木林の整備を行い、
他所から散歩に来る人などを快く受け入れてくれる姿勢には、頭が下がる。


ため池

ため池。


雑木林

雑木林。


雑木林の林床

疑問も1つ。なぜ小野路だけなのだろうか?
この地区は多摩丘陵の一部で、尾根の両側に谷戸が広がっているが、行政区分では東側が小野路町で、西側が図師町に分かれている。
しかし地域としては一つの里山としてとらえるのが自然だと思う。
元々まとめて東京都の「図師小野路歴史環境保全地域」に指定されていることではあるし、
管理組合もそれを踏まえて「町田歴環管理組合」という名称である。



関連記事

 | HOME | 

コメント

誠に羨ましい雰囲気ですね。
こんな所に一日ゆっくりといたいです。

私の所(枚方市)は穂谷という所が選ばれていました。
ここも良いところのようなのですが、車で行くと止めておく所がないので、連れて行ってもらえず、口惜しい思いをしています。

きのこ山書房さん、健康であることを、どうか、どうか、大切になさってくださいね。

朝から谷戸に出かけて霜や水滴を見ているうちに、日が昇ってきて、
暖かくなってきたら、陽だまりでのんびりと芽生えや蕾、虫たちを観察、
...という風にできると良いですね。

ありがとうございます。
たまに病気で寝込むと、動けるありがたさを実感しますが、
普段は惰性に流れてしまうので、もっと有意義に生きないと。
森のどんぐり屋さんも、穂谷に行けると良いですね。

他所から散歩に来る人などを快く受け入れてくれる・・ということは羨ましいです。
こちらの近くでは「秋畑那須地区」というところが選ばれていました。

季節便りの輝くヘクソカズラの写真、素敵でした!
カケスも撮れていいですね。
今年もよろしくお願いします。

「秋畑那須地区」は調べてみると、
「ちぃじがき」という石垣が有名なんですね。
石垣の段々畑、良いな~!

ありがとうございます。
かぜくささんの所の表紙写真など、楽しみに拝見しています。
今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/143-ee432612

« | 2018-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ