きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

西丹沢 檜洞丸3

山頂付近1

大きなブナの木が見られるようになる。
地表にはツルキンバイが咲いている。

・・・


山頂付近2

この辺りではまだ蕾のシロヤシオとトウゴクミツバツツジ。


山頂付近3

登って来た道。


山頂付近4

南からの尾根を合わせ、尾根が広くなり傾斜もなだらかになると山頂も近い。


山頂付近5

檜洞丸はかつて西丹沢の秘峰と呼ばれ、ブナの巨木に被われサルオガセが揺れていたそうだが、
今はブナの巨木はまばらで、陽の射しこむ林床は明るい。
酸性雨など、環境汚染の影響も大きいようである。


山頂付近6

・・・


山頂1

檜洞丸の山頂に到着。


山頂2

これだけ沢山の珍しいツツジの花が見られるし、ツツジ新道が出来て短時間で山頂に
到達できるようになったおかげだろうが、登山者が多い。
青ヶ岳は、檜洞丸の別名のようである。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1419-87e4f57e

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ