きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

南伊豆の旅 松崎5

中瀬邸

時計塔の後ろに建つ中瀬邸。
明治初期に呉服商を営んでいたそうである。

・・・


鏝絵

蔵の扉に描かれた鏝絵。


水琴壺

水琴壺が置かれている。
耳を近づけると水滴の落ちるひそやかな音。
この独特の水琴壺は、空気中の蒸気が水滴となって自然に落下する仕組みなのではなかろうか。


なまこ壁通り

洋館の並ぶ通り。


近藤平三郎生家

立派ななまこ壁に圧倒される近藤平三郎生家は江戸末期に建てられたそうである。


しっくい壁

新しい建物だろうが、こんなしっくい壁の意匠も。


フランボワーズ

少し離れた場所に古くからのケーキ屋さん。
みかんケーキと砂糖を購入。この店に来ると砂糖も何袋か買うことが多い。
この砂糖を使うので、ケーキも美味い訳である。


おふくろまんじゅうの店

下田に帰る途中雨が降って来たが、おふくろまんじゅうの店に立ち寄る。
名前の通り近隣のおふくろさん達が作るまんじゅうなどを売っている店だが、購入した草餅もなかなか良かった。


関連記事

 | HOME | 

コメント

趣のある、立派な建物がいっぱいですね。
田舎にももうなくなったような昔ながらの洋服屋さんもあるのですね。
懐かしいです。
みかんケーキを食べたいなと思いました!
美味しそうですね。
おふくろまんじゅうも絶対美味しいですね(^^)

そう、そう。松崎は懐かしい町ですね。
かぜくささんも気に入って頂けると思います。
おふくろまんじゅうの店で買った草餅は、
餅が甘すぎずにずっしりして、ヨモギもしっかり入っていました。
まんじゅうも美味いでしょうね。

西伊豆もいいですね―!

毎年伊豆に旅されているんですね。私も昔は下田に釣り遠征で毎年のように通ったんですが、松崎へは干物・ナマコ壁・温泉・岸壁から竿を出すなどで、定年後家内と何度か 去年も車で行きました。南伊豆へ旅するのは海がきれいで楽しいですが、今は便利になったけれど、それでも道路が何とも狭くて渋滞には悩まされた想い出が消えません。でもまた行きたいものです。

松崎にも何度か行かれているんですね。
松崎は懐かしさを感じる町ですが、それだけに閉店する店があるのは残念です。
「すずき」といううどん屋で、よく明石焼きを食べたものですが...
最近は東海岸の道もそこまで渋滞しないようですが、今年の連休はさすがに混んでいました。
伊豆縦貫自動車道が少し開通しているようなので、
今度は久しぶりに沼津ICから入ってみようかとも考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1400-fa5b9976

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ