きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

南伊豆の旅 松崎3

伊豆文邸1

松崎の伊豆文邸。ここは明治43年築の元呉服商の建物が保存されている。
伊豆の長八美術館前の駐車場から直接、土蔵の建つ裏庭に入ることが出来る。
・・・


伊豆文邸2

長い間忘れられていた歳月を感じる裏庭。


伊豆文邸3

シラー・ペルビアナの花が咲いている。


伊豆文邸4

室内に入ってみると子供の日の飾り。


伊豆文邸5

表の通り。


伊豆文邸6

伊豆文邸の表側。


一等水準点

一等水準点が有った。


はまちょう橋

はまちょう橋を渡って港の方に向かう。


関連記事

 | HOME | 

コメント

シラー・ペルビアナはオオツルボともいうのですね。
実家の庭にあったのですが、家ではリュウゴンシスと言っていました。
いつもこの時期に咲いていたので、懐かしいです。
うふ・・こちらへおじゃますると私の好きな懐かしいものがいっぱいあって困ります(笑)

オオツルボですか。
ツルボとは大分イメージが違いますが、雰囲気のある花ですね。
いや~、気に入って頂けると嬉しいです。 (^m^)ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1398-3dcce7a6

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ