きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

台北の旅 3日目3

平渓線

瑞芳站から平渓線に乗る。
平渓線は江ノ電と提携して、お互いに相手の使用済みの一日乗車券で、一日乗車券に交換できるようになっている。
確かに市街地のすぐ間際を通る所は江ノ電に似ているが、渓谷沿いに山に分け入るところは青梅線のようでもあり、
車窓が緑色に染まる所はわたらせ渓谷鐡道を思い出させる。


・・・


十分站1

途中の十分站で下車する。


十分站2

近くの建物。


十分站3

駅の近くは線路の両側に商店街がせまっている。


天燈1

線路上には人々が集まって天燈を上げようとしている。


天燈2

天燈には願い事を書いておく。


天燈3

上がっていく天燈。



関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1281-9a026629

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ