きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

霧訪山と風越山5

小野宿問屋1

小野宿問屋(旧小野家住宅)の内部が公開されていたので入ってみる。

・・・


小野宿問屋2

地元の年配の方が何人か当番のようで、親切に説明していただいた。


小野宿問屋3

小野地区は昔から諏訪地方と伊那地方との領有権争いの狭間に位置し、
現在も辰野町小野と塩尻市北小野に分かれているのだそうである。


小野宿問屋4

この家は代々小野村の問屋兼名主で、この建物は安政6(1859)年の大火後に建築されたそうである。


小野宿問屋5

・・・


小野宿問屋6

元々は蚕部屋だったと思われる2階では、寺子屋が開かれていたそうである。
10歳前後の子供の書いた習字が飾られているが、上手なのに驚いてしまう。


小野宿問屋7

昼間でも薄暗い昔の生活はどんなだったのだろうか...
不便ではあるが、今の生活よりも良い事もきっと有ったに違いない。


関連記事

 | HOME | 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1245-7e7d361a

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ