きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

山種美術館と愛宕山2

山種美術館

山種美術館。

・・・


絵葉書

川合玉堂展を見に来たのである。
「日本のふるさと」と名付けられているが、やはりこのしっとりとした空気感は心地良い。


広尾

広尾駅に向かう。


聖心女子大入口

大使館のある通りから聖心女子大の方に曲がり、


広尾商店街1

広尾橋につながる広尾商店街へ。
昭和っぽい建物も。


聖心女子大

すぐ近くには聖心女子大がそびえている。


広尾商店街2

外人も多く、ちょっと垢ぬけた商店街。
しかし裏通りに入ってみると昭和の路地裏が残っているようであるが、そこはまた後日ということで。


関連記事

 | HOME | 

コメント

とても懐かしいです。山種へはずいぶん若い頃に行きました。良い美術館ですよね!!
もう一度・・・と思いますが、生きているうちには行けないでしょう。
あの世にいったら、ひとっ飛びで行けるだろうと思うので、とても楽しみにしています(笑)

森のどんぐり屋さんは、若い頃に行かれましたか。
私は初めてなのですが、というのも若い頃には日本画は殆んど見なかったので...
なかなか良い美術館のようですね。

成る程、生きているうちに行けなくても、
いつかは(笑) ひとっ飛びで行けるのですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1198-1ecf4895

« | 2017-10 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ