きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

秋の蝶

アサギマダラ

急に季節が進み寒くなってきて、蝶の姿も少なくなった。
アサギマダラを見たのは大分前のことだ。

・・・


ツマグロヒョウモン

ツマグロヒョウモンはまだ多く見られが、成虫は冬には死んで、越冬は幼虫や蛹で行うようだ。


ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハは成虫でも越冬するので、冬になっても陽だまりで会えるかもしれない。


ルリタテハの幼虫

ルリタテハの幼虫。やはり蝶になって冬を越すのだろう。


ヤマトシジミ

ヤマトシジミは枯れ始めた初冬の野原が良く似合う。しかし成虫では越冬しないようなので、そのうちにいなくなってしまう。


関連記事

 | HOME | 

コメント

アサギマダラ、とても綺麗に撮れてて女王様のよう?
華がありますね^^。

蝶の姿を見れなくなるのはチョオっと寂しい^^;

そろそろ鳥の出番かな?
きのう、マンションのすぐそばでジョウビタキ♂の姿を見かけました。

アサギマダラは女王様ですか、優雅ですよね。
はあ、チョー寂しいです(^m^;)
ジョウビタキが来ているようですね。
鳥は撮るのが難しいですが...


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/111-4e7d7510

« | 2019-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ