きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

Playing for Change

コンシンネ・トリコロール

Playing for Changeという音楽プロジェクトがあって、その沢山の曲をYouTubeで見る事ができる。
ご存じの方も多いと思うが、それがなかなか良いのである。
(写真はそれとは全く関係有りません。)

・・・


階段の光り1

世界中のミュージシャンが交代で1つの曲を演奏し歌いつぐのだが、
音楽で世界につながっている気がする。


カーテン

各国のミュージシャンが歌ったり演奏している街角の映像を見ると、
世界にはいろいろな場所があり、いろいろな人達がいるものだ、と今さらながら思う。
奏でている楽器も見た事も無いものだったりいろいろで、興味深い。


階段の光り2

それぞれ独自の楽器と歌声。それでいて、まとまった一つの曲になっているのが、感動的である。
人類は一つであるが、それぞれの国・地域で独自の文化を持っていることが素晴らしいと思う。


時計とオルゴール

今一番気に入っているのがこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=WCoL87qingU
リリカルな曲調もさることながら、女性の歌声の力強さが印象的である。


関連記事

 | HOME | 

コメント

YouTubeは時々見るのですが、Playing for Changeは初めて知りました^^;
ご紹介された曲、さっそく聴きましたが、とってもよい感じでした。
歌声も表情も・・。
やはり、歌は国境を超えてうったえる(歌=訴える)力があるのですね~♪
有難うございました。

wincさんにも気に入って頂けて嬉しいです。
歌だけにうったえる力がありますね。(^-')b
音楽ができる人がうらやましい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1050-c9842410

« | 2019-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ