きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・酒・自然観察の日々

ソウルの旅 明洞3

新世界百貨店付近

新世界百貨店付近の交差点にあるオブジェ。
もう外は暗くなりかけている。

・・・


南大門路

南大門路を、皆と待ち合わせているロッテホテルに向かう。
後ろに南山のソウルタワーが見える。


ロッテホテル1

ロッテホテルに到着。


ロッテホテル2

・・・


イルミネーション

イルミネーション。


明洞の焼肉屋

明洞の繁華街まで行き、夕飯の焼肉屋を探す。
ある古くからやっていそうな店に入ったところ、突然どこかのおばさんが入って来て、日本語で
「この店は高い!止めた方が良い!」と騒ぎ出したのにはあっけにとられ、訳の分からないまま外に出てしまった。
以前ここで食事して高い値段を請求された事が腹にすえかねて、親切にも教えてくれた、とも取れるが、
実は競合する別の焼肉屋の関係者で、客を奪い取る為の演技とも考えられる。
その後、若い人で込み合っている店に入ろうとしたところ、近くの店で客引きをしていたおばさんが
「子供、子供!」と捨て台詞のように叫んだのは、そこは子供の行くような店だ、という意味だろうか。
日本人の団体は良いお客なのだと思う。
竹島問題も有り、お客が減って必死なのかもしれないのだが、若干鼻白む思いであった。


関連記事

 | HOME | 

コメント

焼き肉はやはりうまかったですか?

しっかり焼き肉を楽しんで来られたんですね。今は竹島問題で観光客は向こうからもキャンセルが多いらしいですが、こちらからも減っているんですかね?空いている時に行かれたのはチャンスだったかもしれませんね。台湾・韓国・中国にもう何十年も年中出張で行っている友人がいますが、彼の感覚的に比べると台湾・韓国・中国の順に親しみがあるようです。日本人を迷わす呼び込みも商売に必死なのでしょうが、旅先で民族性と言うかあんまりドギツイ応対は勘弁してほしいと思いますよね。

そうですね~、日本とそれ程違いが無いような...ただ流石に安かったです。
日本人の観光客は減っていたのだと思います。
しかし歩いている人を見ても、日本人なんだか、韓国人か、中国人かなかなか区別がつきません。
話をし出すと解りますが。
人との接し方などにも民族性による違いがあるのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kinokoyama11.blog116.fc2.com/tb.php/1000-2e03d014

« | 2024-02 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り



過去ログ