きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

伊那路の旅 名古屋5

四間道

堀川沿いに通る美濃路の1本西側の通りは四間道(しけみち)と呼ばれ、
立派な白壁の蔵が建ち並んでいる。
もともと堀川沿いには水運で栄えた商家が軒を連ねていたが、元禄13(1700)年に大火に遭い、
その後、裏側の道を4間に広げて蔵を建てた、というのが四間道の由来だそうである。

続きを読む »


伊那路の旅 名古屋4

円頓寺銀座街

円頓寺商店街の東側の出口(入り口)。

続きを読む »


伊那路の旅 名古屋3

御本坊筋

名古屋市西区那古野一丁目の御本坊筋。
高層ビルの立ち並ぶ名古屋駅のすぐ近くに、江戸時代の雰囲気を残す家並みが残っているのは驚きである。

続きを読む »


伊那路の旅 名古屋2

高層ビル

翌朝、名古屋駅の東側に。

続きを読む »


伊那路の旅 名古屋1

多月堂

飯田駅前の「多月堂」で飯田地方のお土産を少し買ってから、高速バスを待っている。
飯田から名古屋までバスで2時間ということで、思いのほか近いのである。
そこで今回は名古屋に行く計画を立てた。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田10

若松

翌朝宿を出て。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田9

風越山

夕方の飯田の街。
風越山の見える十字路。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田8

二本松遊郭跡

仲ノ町の武家屋敷通りをそのまま伊那谷方向に向かって行くと、二本松遊郭跡に出る。
今はくねった道だけで、遺構らしきものは見られない。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田7

仲ノ町

仲ノ町に残る古い木造建築。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田6

展望

愛宕坂を登って行く。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田5

旅館

崖沿いの路地を抜けると曲がりくねった坂道に出る。
曲がり角に三階建ての建物。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田4

飯田駅

飯田駅。
駅舎は赤い林檎をイメージしたモダンなデザインに変わったが、跨線橋は昔のまま。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田3

かざこし子どもの森公園

かざこし子どもの森公園の丘の上。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田2

かざこし子どもの森公園

かざこし子どもの森公園の西側入り口に到着。

続きを読む »


伊那路の旅 飯田1

中央道

「伊那路」というJRの特急が豊橋~飯田間で運転されているようだが、私の旅は高速バスで。
土曜日の朝、中央道はいつものように渋滞している。

続きを読む »


新橋界隈5

日比谷神社前交差点

日比谷神社前交差点。
夜のイタリア街も見てみたい。

続きを読む »


新橋界隈4

ニュー新橋ビル

西口のニュー新橋ビル。
古いのか新しいのか分からないお洒落なビルだが、1971(昭和46)年竣工だそうである。
ここも2023年には再開発で取り壊されるのだと。

続きを読む »


新橋界隈3

新橋駅前ビル2号館

新橋駅前に戻って来て、南側から見た新橋駅前ビル2号館。

続きを読む »


 | HOME | 

« | 2019-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ