きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

国際版画美術館

国際版画美術館1

町田市立国際版画美術館で。

続きを読む »


吹割の滝

鱒飛の滝1

沼田インターに行く途中で吹割の滝に寄り道。

続きを読む »


日光湯元

休暇村1

休暇村日光湯元で一泊。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ10

八木沢道

見晴しのキャンプ場に戻りテントを撤収してから、八木沢の道へ。
あまり通る人がいないのか、心細くなるような道。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ9

東電小屋

東電小屋入口。背負子(しょいこ)が飾ってある。
昔はこれに頭よりずっと高く荷物を積み上げて、何人もの歩荷(ぼっか)さんが歩いていたものである。
荷物は100Kg以上の事も有るそうで、彼らと行き会うと慌てて道を空けたものだ。
現在は荷物の運搬は主にヘリコプターで行っているので、あまり見かけないが、
尾瀬ヶ原ではまだ活躍しているらしい。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ8

池塘1

いろいろな表情をしている池塘。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ7

竜宮小屋

昨日も通った竜宮小屋を越えてまだ先へ。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ6

下田代1

尾瀬ヶ原をまず竜宮まで。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ5

テントの中

外が明るくなってきたので、テントの中で朝食。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ4

見晴

見晴十字路に到着。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ3

竜宮小屋

燧ケ岳を背景に、下田代と中田代の境に建つ竜宮小屋。
沼尻川が流れ、その流れに沿って拠水林と云われる林が形成されている。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ2

木道

富士見峠からアヤメ平に向かう道。
湿原に敷かれた木道が懐かしい。尾瀬に来るのは何年振りだろうか。

続きを読む »


尾瀬ヶ原へ1

関越自動車道

関越自動車道を沼田インターチェンジに向かう。
動きの激しい空模様。これから晴れてくれれば良いのだが。

続きを読む »


深川散歩6

仲見世通り

深川不動尊にお参りしてから、仲見世通りへ。

続きを読む »


深川散歩5

深川江戸資料館

また清澄白河駅の方に戻って、深川江戸資料館へ。
ここの小劇場でBS日テレの「笑点特大号」の公開収録があり、知人から券をもらっていたので見に来たのであった。

続きを読む »


深川散歩4

清澄通り1

清澄通りに出て、先ほど清澄庭園の中から裏側を見た共同住宅に向かう。
これは「深川江戸資料館」側の交差点。

続きを読む »


深川散歩3

清澄庭園7

池の南東の端辺りから庭園の外を見る。
ありふれた住宅が密集して建っているように見えるのだが...
これを表の清澄通り側から見てみる、というのが今日の楽しみの一つ。

続きを読む »


深川散歩2

清澄庭園1

清澄白河駅の先で清澄庭園に寄り道。

続きを読む »


深川散歩1

カトレア

都営新宿線の森下駅から清澄通りを、寄り道しながら南へ向かう。
森下駅近くのカトレアというパン屋。

続きを読む »


小田原の街散歩8

小田原城1

小田原城。

続きを読む »


小田原の街散歩7

看板建築1

国道1号線沿いは立派な看板建築の宝庫であった。

続きを読む »


小田原の街散歩6

裏通りの建物1

国道1号線に並行する1本北側の裏通りを西に向かう。

続きを読む »


小田原の街散歩5

あきら食堂1

昼飯はこんな店で。

続きを読む »


小田原の街散歩4

鍋町

鍋町、

続きを読む »


小田原の街散歩3

浜町交差点

浜町交差点。

続きを読む »


小田原の街散歩2

浜町4

路地をさ迷っていると、なんだか子供の頃こんな所に住んでいたような気分。

続きを読む »


 | HOME | 

« | 2013-07 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ