きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

ソウルの旅 道峰山1

道峰山

地下鉄の道峰山(トボンサン)駅前からは道峰山がすぐ近くに見える。
朝7時前にホテルを出る積りだったが、韓国は日本との時差が無いのにかなり西に位置している関係で、
7時でも外は真っ暗。
そんなことでぐずぐずしていたり、乗った地下鉄が途中の駅で折り返したり、などが有って、
道峰山駅に付いたのは9時を過ぎていた。
通勤・通学で駅に向かう人は多いが、登山者の姿は殆んど見あたらない。

続きを読む »


ソウルの旅 明洞4

屋台1

レモネードの屋台。

続きを読む »


ソウルの旅 明洞3

新世界百貨店付近

新世界百貨店付近の交差点にあるオブジェ。
もう外は暗くなりかけている。

続きを読む »


ソウルの旅 南大門

旧ソウル駅

鍾閣からまた地下鉄でソウル駅へ。
旧ソウル駅は赤レンガ造りで東京駅に似ている。
後で調べたら植民地時代に建てられたそうで、当時は第2の東京駅といわれたそうである。

続きを読む »


ソウルの旅 仁寺洞

仁寺洞1

東十字閣の有る交差点から、大通りを東に歩くとすぐに仁寺洞(インサドン)の入り口に着く。

続きを読む »


ソウルの旅 景福宮2

思い出の通り

国立民俗博物館の敷地内に、思い出の通り(チュオゲコリ)という昔の街並みが復元された一画が有り、
1960~70年代の鍾路(チョンノ)の街並みを再現したそうだが、なかなか興味深かった。

続きを読む »


ソウルの旅 景福宮1

石像

国立民俗博物館の敷地に鎮座している石像。
済州島産の「石のおじいさん(トルハルバン)」だそうである。

続きを読む »


ソウルの旅 三清洞

銭湯の煙突?

三清洞通り(サムチョンドンキル)へ下りる道。
温泉マークは銭湯の煙突だろうか?

続きを読む »


ソウルの旅 北村韓屋村

北村韓屋村1

東大門運動場駅から地下鉄を乗り継いで安国(アングク)駅に。
通りを北にしばらく歩くと左に入る坂道が。

続きを読む »


ソウルの旅 東大門

東大門

東大門(トンデムン)。

続きを読む »


ソウルの旅 大学路3

路上美術館1

別の道を通って恵化駅の方に下りて行くと、道路沿いに作品が並んでいる。
空に向かって歩いていくおじさん。

続きを読む »


ソウルの旅 大学路2

駱山公園

丘の上で展望の良い駱山(ナクサン)公園。

続きを読む »


ソウルの旅 大学路1

大学路1

まず、地下鉄を乗り継いで恵化(フェファ)駅に。
地上に出ると、ここの大通りも梨泰院同様にイチョウ並木である。

続きを読む »


ソウルの旅 梨泰院1

ホテルの窓から

翌日の朝、ホテルの窓から。
見えるのは米軍基地の中ではなかろうか。

続きを読む »


ソウルの旅 明洞2

建物

明洞の横丁で。

続きを読む »


ソウルの旅 明洞1

金浦空港

ソウル郊外の金浦空港。
初めての韓国は羽田から2時間程で到着。

続きを読む »


日本の秋の日

青空

秋晴れの日。多摩市のニュータウンを散歩。

続きを読む »


遅い秋のバラ4

バラの花15

遅い秋のバラもじっくり見るときれいな花が多い。
なかなか楽しいひと時であった。

続きを読む »


遅い秋のバラ3

バラの花12

クリーム色にピンク色がかった花の色は、いかにもバラならでは。

続きを読む »


遅い秋のバラ2

バラの花7

引き続きバラの花。

続きを読む »


遅い秋のバラ1

バラの花1

今年は行かないかな、という気持ちだったが、結局遅くなってやって来た野津田公園のばら広場。
良く見ると未だきれいに咲いている花もいくつか。

続きを読む »


2枚の写真

百日紅1

写真を撮る時には同じ被写体に何回もシャッターを押すので、そっくりの写真が何枚もできあがる。
その中で1枚を選び出すのも大変だが、それとは別に図らずしてピンボケの写真が撮れることがある。
普通はすぐに削除するのだが、たまに勿体なくなり残しておいた写真がある。
その2枚の写真を並べて見ようと思う。

続きを読む »


初秋の里山

彼岸花

もう11月、さすがに朝夕は冷え込むようになり、もう秋たけなわの筈だが、
今年の里山の紅葉はまだもう少し先のようである。
今までに撮った里山の写真から。

続きを読む »


 | HOME | 

« | 2012-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ