きのこ山書房日記

写真で綴る旅・散歩・古本・自然観察の日々

夏の伊豆3

花火1

伊東付近まで来ると、海岸で花火を上げていた。

続きを読む »


夏の伊豆2

夕焼け1

空はだいぶ暗くなり、夕日を受けた雲が金色に輝いている。

続きを読む »


夏の伊豆1

丹沢大山1

東名高速を西に向かう。
夏の強い日射しが丹沢の大山に隠れる。

続きを読む »


蔵王登山4

温泉の川

蔵王温泉の温泉街の脇を、川となって流れる温泉。

続きを読む »


蔵王登山3

イロハ沼1

地蔵岳の西斜面にひっそりと、小さな高層湿原のイロハ沼。

続きを読む »


蔵王登山2

御釜1

刈田岳からなだらかなガレ場の続く馬の背を通って熊野岳まで。
その間右手にずっと火口湖である御釜を見ながら行く。

続きを読む »


蔵王登山1

芝草平

刈田駐車場から南蔵王縦走路を南下し、杉ヶ峰を越えて芝草平に。
キンコウカの花は盛りを過ぎ、チングルマの綿毛も貧弱になっているが、やはり山上の湿原は気持ちが良い。
向こうの山は南屏風岳。今回はここから引き返すが、何時か登ることは有るだろうか...

続きを読む »


かみのやま温泉6

上山城1

まだ上山城に行っていなかったので、翌朝駅に行く途中に寄ってみる。
現在のお城は1982年に再建された模擬天守だそうである。

続きを読む »


かみのやま温泉5

伊勢屋1

宿は湯町の姫の湯伊勢屋。
古く小さな宿だが、230年の歴史が有るそうだ。

続きを読む »


かみのやま温泉4

丸い窓

シャトルバスで駅まで送ってもらってから、宿まで昨日とはまた違う道を歩いてみる。
何気ない地方の住宅地のようだが、旅館の丸い窓とか気にかかる。

続きを読む »


蔵王坊平高原2

吊り橋

ランニングが終わってから坊平高原を散歩。
仙人沢にかかる吊り橋はかなりの高度感でスリル満点。

続きを読む »


蔵王坊平高原1

クロスカントリー大会1

かみのやま温泉駅から無料のシャトルバスで40分、蔵王中腹の坊平高原で、
第37回蔵王坊平クロスカントリー大会が開催されている。

続きを読む »


かみのやま温泉3

古い建物1

翌日も朝から快晴で暑くなりそうだ。宿の有る湯町から駅まで昨日とは違う道を歩いてみる。
古い建物がそこここに残っている。

続きを読む »


かみのやま温泉2

武家屋敷1

上山城の北側の通りに武家屋敷が何軒か並んでいる。
武家中門造りといわれる茅葺きの曲り屋で、17世紀中頃の建造だそうである。
何百年も昔の時代が偲ばれるようだ。

続きを読む »


かみのやま温泉1

面白山高原駅1

無人の面白山高原駅。

続きを読む »


面白山と紅葉川渓谷4

紅葉川1

紅葉川の流れ。
瀬になり...

続きを読む »


面白山と紅葉川渓谷3

藤花の滝1

山形行きの電車まで時間が有るので、駅から紅葉川渓谷に下りてみる。
藤花山荘からも見えていた藤花の滝の下、河原で遊んでいる子供たち。

続きを読む »


面白山と紅葉川渓谷2

ハナガサギク

面白山高原駅まで戻って来たのは丁度お昼の頃。
ハナガサギクが咲いている。

続きを読む »


面白山と紅葉川渓谷1

車窓風景

仙山線の車窓から。
なぜか懐かしい田舎の風景。

続きを読む »


朝の山形2

本丸一文字門

霞城(かじょう)公園は山形城の跡である。
復元された本丸一文字門。

続きを読む »


朝の山形1

山形駅1

早朝の山形駅前に高速バスで到着。

続きを読む »


里山、夏の花

オオバギボウシ1

多摩丘陵辺りの里山で夏の花といえば、まずオオバギボウシ。

続きを読む »


大賀蓮の花

大賀蓮の花1

谷戸の池で大賀蓮の花が咲いている。

続きを読む »


 | HOME | 

« | 2012-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリ

プロフィール

きのこ山書房

きのこ山書房


町田からの季節便り


色は


過去ログ